22年10月より青年海外協力隊隊員としてモロッコに派遣されています 私の足跡や思いを綴ります 


by footstep7-7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

祝!

 女子サッカーW杯、日本が優勝しましたね。
 日本でも多くの人が試合を見ていたと思いますが、私もリアルタイムで試合見ました。
 なでしこジャパンの諦めない姿に感動しました。試合を見ながら1人で興奮して声を上げてしまいました。特に同点に追いついたシーンが2度ありましたが、もう負けてしまうかなと思っていたので。
 澤選手が「優勝するシーンしか想像できなかった。」と試合後のコメントの中で言っていました。ふと頭によぎったことなのかもしれませんが、根拠なくそういうことを想像できるものではありませんよね。私にわかりませんが、想像し得ないような澤選手の日頃の努力によるものだったたり、チームメイトとの強い信頼関係があってのものなのでしょうね。
 実は、なでしこJAPANを見てちょっとうらやましくなりました。日本にいるときには学校の部活動の指導で試合に臨むことがありましたが、こちらに来てから全くそういう経験をしていません。W杯の決勝戦ですから、全く自分の経験とは比較にはなりませんが、それでもああいった緊張感のある試合に指導者として臨んだ頃を懐かしく思いました。澤選手のコメントにあったような「優勝する(勝つ)シーンしか想像できなかった。」ことが、節目となる試合で何度かあったんですよね。
 とにかく、この優勝が日本を元気付けたことは間違いありません。本当に嬉しいですね。

 さて、リッサニの青年の家はと言うと・・・。
 学校が終わり、こども達は休みに入りました。しかしリッサニは暑く、国内の避暑地で行われているキャンプなどにこども達は参加したり、ちょっと大きい子達は家の手伝いやアルバイトなどをしています。よって、青年の家は学校が休みに入ったのにもかかわらず寂しくなってきました。
 それでも、何人か来てくれるこども達と青年の家の壁に絵を描き始めました。
 
d0179100_2220176.jpg

 
d0179100_22222671.jpg

 時間をかけてゆっくり仕上げたいと思います。
 
[PR]
# by footstep7-7 | 2011-07-19 22:24 | 10ヶ月目

開店

 これも10日ほど前の話ですが、BARBERやなか 開店しました。(BARではありません・・・)
 リッサニでバリカンを購入し、早速自分の頭を刈りました。切れ味はいまいちでしたが、きちんと刈ることができました。
 
d0179100_6332898.jpg

 日本にいる時、いつも自分で頭を刈っていたと言うと、早速予約が入りましたよ。
 リッサニの男性の多くはみな短髪です。髪を耳にかかるほど伸ばしている人はほとんどいません。最近は45度近くまで気温が上がっているリッサニ。おしゃれも大事ですが、暑さをどう乗り切るかのほうが大事ですね。
   
 日本でも暑い日が続いているようですね。
 お互い体調に気を付けましょう。
 
 
 
[PR]
# by footstep7-7 | 2011-07-13 06:43 | 10ヶ月目

国民投票

 少し話が遡りますが、7月1日はモロッコで国民投票がありました。
 国王の権限を一部縮小する憲法改正案の是非を問う国民投票が行われました。2月以降、中東での政変に触発された民主化デモがモロッコで続いていることに危機感を抱いた国王モハメド6世が提案したそうです。
 結果、98%の賛成多数で可決。現在は国王による任命制の首相が、議会で多数派の党から選出されるシステムに変更され、また国王を「神聖」とする記述も削除されました。
 他にも、憲法改正案は女性の権利の拡大や、一部の地域で古くから話されているベルベル語をアラビア語とならぶ公用語とすることも定められました。モロッコでベルベル語に公的な地位が認められたのは初めてだそうです。

 投票日の前、青年の家に白いTシャツと帽子が送られてきました。投票前の3日間、それらを身に付けて街中を自転車で青年を走らせなさいとのお達し。私は、青年たちがきちんと投票のPRをしながら走ったかのかを報告するための写真を撮るために一緒に街中を自転車で走りました。
 
d0179100_16153784.jpg

 
d0179100_16164569.jpg

 
 一緒に自転車を走らせた青年達。いやいやながらに、自転車に乗っていたかというとそうでもありません。現在の国王は大変評判がよく、自転車に乗りながらいろいろ私に話を聞かせてくれました。
 青年の家が投票所になっていたので投票の様子を見ましたが、日本でいう選挙管理委員のような人がいる目の前で投票者が投票します。投票する人が、YESなのかNOなのかを見られながら投票していました。
 投票の仕方に問題はありますが、この国の王様は国を良い方向に変えていこうとする考えが見えるのがいいですね。憲法改正は、モロッコの未来を大きく変える出来事でしょう。
 日本でもこのような大きな決断がなされ、良い方向に向かうといいのですが・・・。
[PR]
# by footstep7-7 | 2011-07-11 16:35 | 10ヶ月目

7月7日

 更新空けてしまいすみません。
 先週から今週の途中まで、他の青年の家で行われていたキャンプに参加していました。(その時の様子は後日)

 さて、1年前の7月7日は協力隊派遣前訓練が始まった日。同期の同じ生活班だった仲間からのメールで気付きました。この1カ月ほど、休みの日がない毎日が続いています。自分の心の余裕の無さでついつい普段と変わらずに過ぎていきそうな日が、少しだけいつもと違う日になりました。
 振り返ると、1年前の派遣前訓練も自分の気持ちに余裕はありませんでした。協力隊に参加することは大きな決断で、その決断をしたからには、派遣前の訓練でしっかり語学などの学習で成果を挙げなければと気負っていました。特に同じ生活班の仲間と過ごす時間は多く、助けられながら2ヶ月を過ごしました。
 今回メールをくれた同期の仲間たちの近況報告を聞くと、それぞれ状況は異なりますが、現地での生活を楽しみながら前向きに頑張っているようです。様子を聞くと励みになります。

 日本では、7月7日は七夕の日でした。
 皆さんは何か願い事を考えたりしましたか?
 願い事叶うといいですね。
[PR]
# by footstep7-7 | 2011-07-11 02:54 | 10ヶ月目

お祝い

 d0179100_2195565.jpg
 以前、幼稚園でのお祝いの話をしましたが、その後も別の幼稚園でもお祝いがありました。この幼稚園では園児の個人写真を撮った後、曲に合わせてひたすら踊って、最後にケーキを食べるという内容。これだけで約4時間。
 





 d0179100_21111574.jpg
 d0179100_2112282.jpg

 青年の家を利用している子どもたちのために活動しているアソシエーションもお祝いをしていました。子どもたちは歌や踊り、劇などを披露します。そして、用意されたジュースを飲み、お菓子を食べて終わります。




 













 節目で行ったこのお祝いの行事は日本のそれとは異なりますが、こども達のことを思って行うという点では同じでした。ただ、もう少し違った形でこの節目の行事を盛り上げられるのではないかと見ていて思いました。こども達のことを思えばこその形が。
 今年は見ている時間が多く何もできなかったので、思ったことは来年に活かそうと思います。
 
 暑くてどうも食欲がありません。
 食事を抜いたり食べる量が少なくなったりしてきて、自分でもさすがに痩せてきたなと思っていました。今日体重計に乗ったら5~6キロ痩せていました。自分でも驚いてしまいした。これ以上減らないように、頑張って食事を摂らないといけませんね。今ほど食事をしなければいけないものだと強く意識したことはありません。
[PR]
# by footstep7-7 | 2011-06-30 21:57 | 9ヶ月目