「ほっ」と。キャンペーン

22年10月より青年海外協力隊隊員としてモロッコに派遣されています 私の足跡や思いを綴ります 


by footstep7-7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 先週は体調が悪く、火曜・水曜と活動を休み、家で寝て過ごしました。お腹の調子が良くありませんでした。原因はよくわかりません・・・。おかしなものは食べていないと思うのですが。
 そんなわけで、先週は自分の中で活動もいまひとつでした。

 しかし!!
 今日(日曜日)、黄色い段ボールが我が家に。
 
d0179100_752210.jpg

 中には・・・
 
d0179100_764067.jpg

 いつもお世話になっている先輩隊員さんの飼っている猫が3匹の赤ちゃんを産んだので1匹もらってきたんです。
 生まれたのは先月中旬。まだまだ小さくてかわいいです。
 初めて猫を飼うので私自身も緊張していますが、とにかく元気に大きく育って欲しいと思っています。
 新しい相棒?を得たので、また来週から気持ちを入れ替えて頑張ります!

 日本では梅雨の季節ですか? 
 皆さんも体調に気を付けてください。
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-30 07:16 | 8ヶ月目

屋根まで飛んだ?

 先週、先輩隊員にどうしたら良いシャボン玉が作れるか聞かれたのですが、わからないので試しに自分で作ってみたんです。そしたら、日本で売っているシャボン玉液とまではいきませんが、割れにくいシャボン玉を作れたので、これなら子どもたちが喜んでくれると思い、さっそく幼稚園や青年の家に来た子どもたちと一緒にやってみました。
 
d0179100_6522391.jpg

 風に乗ってシャボン玉が舞うと綺麗でした。(写真には上手く収められませんでした・・・)
 子どもたちが楽しそうにシャボン玉を追いかける姿を見られて良かったです。つい自分も夢中になって遊んでしまいました。
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-21 06:55 | 8ヶ月目

これから

日本のニュースはネットで読む程度ですが、気になるニュースがありました。
そして、偶然にも友人からのメールでもそのニュースのことについて・・・。

先日、とある県で中学生が集団暴行によって殺害されたそうですね。

相変わらずこういう事件はなくならないんですね。
本当に悲しくなります。

地震によって「命」について考えさせられた人は多くいたと思います。
それなのに、どうしてこういうことが起きてしまうのでしょうね・・・。

友人はこう言っていました。
「何にも変わらないね、この国は。」
本当に日本は変わっていないのでしょうか・・・。
これ以上ないくらいの悲しい出来事が起き、私は最初に書いたような事件はしばらくは起きないだろうと思っていました。

もし何も変わっていないのだとしたら、これからどうしたら良いのでしょう・・・。
私自身の課題でもあります。
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-19 06:52 | 8ヶ月目

ついに・・・

 リッサニにも新隊員さんがやってきました!
 
d0179100_341279.jpg

 村落開発普及員としてリッサニの街から少し離れた集落を巡回し、女性たちと一緒に手工芸などの様々な活動を行うそうです。
 来た当初は、2年間1人で過ごすものと思っていたので嬉しいですね。
 活動先は違いますが、リッサニの人たちのために何か互いに協力して新たな活動ができたらいいなと思っています。


 乾燥のひどいリッサニ。お肌の潤いは大事です。
 ガッスールというものを使って顔パック。泥パックみたいなものです。
 d0179100_3475271.jpg 
 

 モロッコ女性の美しさの秘訣はこれでしょうか?
 私はアンチエイジング。とても気持ちいいですよ。
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-17 03:52 | 8ヶ月目

ようやく

 今週火曜日、ようやく滞在許可証を警察から受け取ることができました。 
d0179100_739717.jpg

 モロッコ滞在8ヶ月目にしてようやくもらえたといった感じです。


 そして、その日に滞在許可証を受け取り活動に行く途中で「おやっ?」と思いました。
d0179100_7414565.jpg

 初めてこの川に水が流れている光景を見ました。今まで雨が降ったことは何度かありましたが、水が流れているのを見たことがなかったのです。


 こちらはようやくとは言えませんが、先日お話ししたひまわりの種から芽が出てきました!
d0179100_7491940.jpg

 芽が出てきたことに喜んでいたのですが、周りの人の反応はいまいちですね・・・。
 花が無事に咲けば喜んでくれるでしょうか・・・?
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-13 07:59 | 8ヶ月目

ひまわり

 リッサニの街では特に不自由することなく生活できています。
 でも、寂しいと思うことは緑が少なくて花も少ないこと。

 もっと早くやれば良かったのですが、ひまわりの種を買ってまいてみました。
 
d0179100_8223211.jpg

 身近にはやせた土しかなく、上手く芽が出るかどうかも不安ですが、これから土作りを行いながら綺麗な花が咲くように頑張りたいと思います。
 芽が出てきたら、こども達と一緒に育てます。
 今日は、とりあえず33個の種をまきました。
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-09 08:26 | 8ヶ月目

小さな楽しみ

 私の住んでいる部屋はアパートの2階。部屋が3つありますが、1つはほとんど使っていません。
 つい先日、その部屋の窓をよ~く見てみると窓ガラスと雨戸の間にゴミがたまっています。風の強い日もあったので、風でゴミが挟まったのかと最初は思ったんです。
 そしたら・・・雀が巣を作っている最中だったようで、口に枯草をくわえては何度もやってきます。家の窓ガラスは外からは家の中が見えず、家の中からは外が見えるようになっているので、静かにしていれば逃げられずにじっと見ることができるんです。
 どんな巣を作るのか楽しみだし、鳥を見ているだけでちょっと気持ちが落ち着くんですよね。
 d0179100_8143111.jpg
 d0179100_8153251.jpg
 
 





 












 






 


 
 



 そして、青年の家の敷地に住みついている猫が何匹かいます。その中の一匹が、赤ちゃんを産みました。その赤ちゃん、あまり警戒心がないようで近づいても逃げません。
 
d0179100_8171320.jpg

 
 こんな些細なことでも、自分にとっては心にゆとりを作ってくれます。
 
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-07 08:27 | 8ヶ月目

テロ

 先日、モロッコでもテロがありました。それに伴い大使館からメールがきました。
 
 報道等でご存じの方も多いと思われますが、4月28日午前11時頃、マラケシュメディナ、ジャマ・エル・フナ広場のカフェ「アルガナ」で爆破テロが発生しました。
 このテロによる被害者の多くは、フランス人を初めとする外国人観光客であり、これまでのところ、少なくとも死者16名負傷者23名の被害が出ております。
 モロッコ内務大臣は、今回のテロは(自爆テロではなく)遠隔操作によって爆破させるという手口が用いられており、組織的な犯行として今後もテロに警戒する必要がある、と述べており、連続テロの可能性も示唆しています。
 現在のところ、犯行目的等詳細は判明していませんが、連続テロとなれば、マルジャン等の混雑している大型スーパーや、マクドナルド等の海外資本系レストラン、ファーストフード店の他、外国人(特にフランス人など欧米人)が多数集まる観光地が、再び狙われる可能性があります。
 つきましては、邦人の皆様におかれましては、引き続きテロ関連情報にご注意いただき、買い物等でやむなく外国人の集まる上記場所に行かれる際には、必要最小限の滞在にとどめるなどご留意下さい。また、外出時に、万が一、置き去りにされたカバンやダンボール箱など不審物を見かけた際には、決して近づかず、速やかにその場を離れるなどご対処いただきますようお願いいたします。
 

 モロッコの人々だって、テロがあること、犠牲者が出てしまったことを悲しんでいます。
 そして、このテロの後にアメリカが、パキスタンにおいてアル・カイダの指導者ウサマ・ビンラディンを軍事作戦により殺害したそうです。このことについても、モロッコでは注意喚起が促されています。イスラムの国々はただでさえ不安定な状況が続いているのに、これからどうなるのでしょうね。


 日本では子どもの日が近づいてきましたね。少し早いのですが、青年の家でも幼稚園でもこいのぼりを作りました。
 
d0179100_8574285.jpg

 罪のない人たち、こども達が犠牲になることがないように祈るばかりです。

 
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-03 09:04 | 7ヶ月目
 4月23日、首都ラバトで日本語スピーチコンテストというものがありました。
モロッコの大きな都市にあるいくつかの大学で、学生が日本語教師であるシニアボランティアの方々から日本語を教えてもらい学習しています。その日頃の学習の成果を発表するものが今回のスピーチコンテストでした。
 年に1回ということで、私は初めて。しかも初めてであるのにもかかわらず審査員という役目を仰せつかりました。
 計30人程のスピーチを聞きましたが、全員想像していたよりも上手でした。ただスピーチする文章を暗記していたのではなく、言葉の意味をきちんと理解しながら話していたことに感心してしまいました。
 最後に表彰もあったのですが、すごく盛り上がりました。どれだけ勉強、練習して今回の発表の場に臨んだのか想像すると本当にすごいと思います。表彰式はちょっと涙が出てきそうでした。
 しかし、1つだけ気になっていることがあります。大学を卒業した後に勉強した成果をどのように生かしていくのだろうかということ。今は、卒業後の進路などに結びつくような動きがないそうです。私と同じ審査委員席にはモロッコで働いている日本人の方もいたのですが・・・。きっと日本語学習者には、それぞれに日本に対する思いや考えもあり、夢や希望もあるはずです。どうかそれに少しでも応えられるようになれたら、このスピーチコンテストもさらに意義あるものになるでしょうね。
 私も今年は参加するだけになってしまいましたが、来年はもう少し違った形でスピーチコンテストに臨みたいと思います。

 そして、このスピーチコンテストに合わせて村落開発普及員として活動しているボランティア、そのボランティアと一緒に活動している現地の人々も集まって販売会も行っていました。
 自分の任地以外でどんなものを作っているのかわからなかったのですが、いろいろ素敵な物を作っているようです。
 
d0179100_18595661.jpg

 
d0179100_192838.jpg
         
 
d0179100_1933336.jpg
 
 この中から、いくつかの商品を買わせてもらいました。
 
 d0179100_1965693.jpg
 そして、右の写真に写っているもの。小さくてかわいらしいですね。これは、売り上げの一部を義援金とするそうです。二つ並んでいますが、実際には裏表です。ハートが日本、緑の星がモロッコを表しているそうです。
[PR]
by footstep7-7 | 2011-05-02 19:15 | 7ヶ月目