22年10月より青年海外協力隊隊員としてモロッコに派遣されています 私の足跡や思いを綴ります 


by footstep7-7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第2回目

 最近雨が降らず、風も吹かず、夜は寒くとも昼間はとても気持ち良く過ごせます。
 特に風が吹かないことはとても嬉しく、一たび強い風が吹けば砂が舞い、家にその砂が入ってくるので掃除が大変なのです。
 しかし、あまりにも雨が降らない日々が続くということは日本でも問題になるように、モロッコでもちょっとした問題になっているようです。先日、日本で言う「雨乞い」をモスクでしたようです。いつ雨が降るのでしょうね。

 話は変わり、先日「青少年活動」という私と同じ職種の仲間が集まりアクティビティを行いました。今回は2回目、そして場所は私の任地リッサニです。今回は1月7日と8日の2日間でした。
初日は、普段私の活動先となっている幼稚園で簡単な手遊び歌やフルーツバスケット、椅子取りゲームを行いました。2日目は、毎週日曜日に子ども向けのアクティビティを行っているアソシエーションに協力をお願いして、日本の文化紹介を行いました。

 初日の活動を振り返り、子どもたちが楽しそうに時間を過ごしてくれたことは良かったのですが、今回に限っては、それ以上に良かったと思えたことがありました。今回、日本人が集まってアクティビティを行うということを宣伝したわけではありませんが、それを聞いた何人かの保護者が来て、最初から最後までずっと子どもたちの様子を見守っていました。ビデオをずっと構えているお母さんもいました。
 私が普段幼稚園でどんなことをしているかは、他の先生や自分の子ども、それから工作などで作った物を持ち帰らせたりしているので何となくは分かっていたと思います。ただ、実際に見てもらう機会は今までほとんどありませんでした。日本のように授業参観もないし、日本では先生と保護者がノートや連絡帳などでやりとりすることがあっても、そういうものもないので。自分の子どもが幼稚園でどんなふうに過ごしているのかを知ってもらう機会にもなったことが、本当に良かったです。ゲームの最中、自分の子どもの一挙一動に注目している姿は日本のお父さんお母さんと同じようです。

 2か日目の青年の家でのアクティビティは小学生を対象にしたものでした。
 相変わらず街を歩いていても
 「シノワ~(中国人)」
 と言われることは少なくなく、ジャッキーチェンを日本人だと思っている大人や子どもは多いようです。
(ではモロッコ人の知っている有名な日本人はというと・・・あまり名前が出てきません。サッカーが好きなので中田英寿の名前をたまに聞くことができるくらいかな)
 ということで、今回は日本についての正しい知識を身に付けてもらうべくクイズ形式で日本の文化紹介をしました。
 ・日本人のあいさつ
 ・日本の国旗
 ・日本がどこにあるか
 ・日本人の主食
 ・日本の着物
 ・日本の家
などについて出題をしました。
最後にはおにぎりを食べてもらいました。
d0179100_180085.jpg


 日本では成人式はもう終わったのでしょうか?
 年が明けたと思ったら、あっという間に10日間が過ぎてしまいました。 
 みなさんは今年1年の良いスタートを切ることができましたか?
 
[PR]
by footstep7-7 | 2012-01-11 18:02 | 16ヶ月目