22年10月より青年海外協力隊隊員としてモロッコに派遣されています 私の足跡や思いを綴ります 


by footstep7-7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ご無沙汰していました

 「おめでとう、ラマダン」から約3か月。
 久しく更新せず、心配をかけた皆さんには申し訳なく思っています。すみません。大きな怪我や病気もなく元気です。
 皆さんはお元気ですか?
 8月から今までの約3か月間、様々なことがありました。現在の生活・活動状況と交えながらこれから少しずつ綴っていけたらと考えています。

 今日は最も新しい出来事についてです。
 今月12日、隣町(エルフード)の青年の家で卓球大会が開催され、リッサニの青年の家からは高校生ら4人が参加しました。試合形式はシングルスのトーナメントだったのですが、他の街の青年の家からも参加者が集まり1日がかりの大会でした。
 
 d0179100_7241591.jpg
 (食事の時の写真です。
 ビデオばかり撮っていて、試合の時の写真が残っていませんでした・・・。)

 我がリッサニ青年の家の参加者は初めて大会に参加し、多くの人に見られている中での試合は緊張したようです。他にもありとあらゆることが初めての経験なので、気持ちにも余裕が無かったですね。(協調性を持てなかったり感謝の気持ちを表現できなかったり)
 結果は4人のうち1人が4位でした。惜しくも3位になれなかったその子は、もう少しでトロフィーと副賞をもらえたということで、試合後にうつむいて涙していました。モロッコでは日本の高校生に比べ、こういう経験をする機会は滅多にありません。彼にとっては悔しい気持ちで一杯でしょうが、ようやくこういう経験をさせることができ良かったと思いました。
 さて、大会を終えてリッサニに戻ると、すでに日は落ちた時間でしたが、子どもたちは早速青年の家に行って卓球を始めました。負けてやる気を失うどころか、以前に増してやる気が出てきたようです。そして次の日には、私が撮った試合のビデオを熱心に見ていました。
 近いうちに大会の開催予定はありません。この気持ちをどう持続させ、この経験をどう生かすのかが私と彼らの課題です。

 先日、日本の北海道では初雪を観測したそうですね。モロッコも大分寒くなってきました。私の任地リッサニも朝晩は冷え込んでいます。風邪など引かぬよう気を付けてください。
 
[PR]
by footstep7-7 | 2011-11-18 07:32 | 14ヶ月目